自分でもできる!ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、一度ですっきり陰毛を除毛する脱毛法ですが、必ずお店でやらなければいけないものではありません。

他人に見られるのが嫌なら、自分で行うこともできるのです。

ここでは、そのやり方をご紹介しましょう。

まずは毛の上からワックスを塗り、薄く伸ばします。

自宅で行う場合、ワックスは水溶性のものを使った方が安全なのだとか。

油溶性ワックスで失敗すると、皮膚が剥けるというのでご注意を。

このとき、1センチ以上の長さに切ってから毛の流れに沿ってワックスを塗ることが大切なのだとか。

次に、上から不織布を貼り付けて、よく擦り付けます。

ワックスが不織布に染み込むように、肌との間に空気が入らないように、グッと押し付けるのだそうです。

そして、いよいよ不織布を剥がしますが、ここで重要なのは勢いと方向です。

皮膚を押さえながら毛流れとは逆向きに剥がしましょう。

ブラジリアンワックスの基本的なやり方は、これだけで終了です。

はじめから陰毛ではリスクが高いので、まずは腕や足で練習することをオススメします。