ブラジリアンワックスとは?

まず、『ブラジリアンワックス』ってご存知ですか?

ブラジリアンワックスは、欧米やヨーロッパ諸国で一般的に行われている脱毛法で、主に陰毛を処理する方法として用いられているようです。

エステサロンなどでよく行われているビキニラインの脱毛と異なるのは、陰部の周辺から肛門に渡る全ての毛、つまりエステサロンで言うところのVライン、Oライ、Iラインにあたる全てを、しかもワックスで取り除くという点。

エステサロンでは、陰毛の形を整える程度ですが、ブラジリアンワックスではすべて処理してつるつるの状態にしてしまいます。

ですが、もちろん正面部分を形良く残すということも可能です。

ブラジリアンワックスの日本での流行には、『Sex and the city』の影響が大きく関係していたようです。

Sex and the cityのドラマ版、シーズン3の14話で、ブラジリアンワックスは登場します。

主人公のキャリーが旅行で行った、ニューヨークのスパでのシーン。

ブラジリアンワックスを使った陰毛脱毛を受けながら、電話をしているのですが、陰毛に貼ったテープで完全に、一気にべリッと剥がしているのです。

日本人からしてみれば、ちょっと強引な方法に見えるかもしれませんが、これが意外に気持ち良くてハマるのだとか。

興味のある方は、まずは映像で施術の様子を見てみてはいかがでしょうか。

解説サイト【ブラジリアンワックスがもっと好きになるサイト:http://www.highperformancecattleservices.com/】もありますので、興味のある方はあわせてご覧になってみてくださいね。